記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ピンホールカメラの作成。

前回作った型に石膏を流して、カメラの外側を作った。型が発泡スチロールなので、ぶつぶつが残り、表面が汚いので紙ヤスリで削ってみた。豆腐みたいなカメラの外側が出来上がった。ここから、蓋を作ったり、中を黒く塗ったりする。完成までもう少しだ。...

続きを読む

ピンホールカメラを作っている。

前回は馬のフィギュアを作っていくという予定を立てていたのだが、急に衝動と必要性に駆られ、ピンホールカメラを作る事にした。一昨日から始め、現在型まで出来た。最初はカッターで切っていたのだが・・・切り口がでこぼこになってしまうので発泡スチロールカッターを使った。次はここに石膏などを流して型をとる。...

続きを読む

現在の作業の目処が付きそうなので・・・

次に作るものの写真を本日、撮ってきた。鳩と鴨。鳩はなぜか分からないのだが、かなりの愛着がある。鴨は何かと作っている人が居そうだ。木彫りのイメージが付きまとう。まずは鳩をたくさん作って遊びたいと思う。前回の工作はしっかりと画像を載せられなかったので、今回はなるべく載せていきたいと思います。...

続きを読む

成功した。

やはりそうだった。こんな簡単な事だったのに、せっかちな性格が災いして今まで出来ていなかっただけだ。硬化剤をしっかりと混ぜたらキレイに、時間通りで固まった。上がしっかりとやったやつ。下は所々固まりにムラがあったため、再度硬化剤を投下したためでこぼこになったやつ。成功したのでかなり嬉しい。これが終わったら、次造りたいものをやります。今回は人が絡んだので、実際何を造っていたのかは写真を使えなかったのです...

続きを読む

久々の投稿は失敗から。

いやー、シリコンは慣れないから失敗が多い。粘土をどういう風にして型を取るかは分かったのだが、シリコンの扱いを安易にいき過ぎたー。しっかりと硬化剤を混ぜていなかったので部分部分に固まらないところが出来てしまいムラが出来てしまった。どうして良いかも分からないのだが、とりあえず固まっていないところに再度硬化剤を垂らし、プラ棒で混ぜた。そうしたら一応固まったのだが、平にならさなかったからでこぼこ(笑)しか...

続きを読む

プロフィール

シャケクラフト

Author:シャケクラフト
1977年9月23日生まれ。
2016年11月4日現在39歳。
そんな年齢の男がモノづくりに目覚めてしまったのだから大変だ。
3年前くらいにスカルピーでオリジナルフィギュアを作っていたのだが、ここにきてその熱が再燃!!
現在はエポキシパテを使ったり、色々試行錯誤して行きたいと思います。
型取りすらままならない中年おじさんの奮闘記なのです。・・・笑

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。