FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々・哀愁おじさん

これも工場員時代、青梅に住んでいたころである。

羽村にある小さな動物園に入って、何かの動物の近くで撮ったもの。

哀愁おじさん
続々・哀愁おじさん1

続々・哀愁おじさん2

続々・哀愁おじさん3

クワガタはおそらく海洋堂のガチャガチャで手に入れたオオクワガタ。

もはや、哀愁とかそんなんではなく、世界観が
よくわからなくなってきている。笑

この頃は夏になると家の玄関にカブトムシやクワガタが飛んできていたから
捕まえて虫かごで飼っていた。

子供の頃以来、虫を飼った事がなかったからかなり楽しかった。
卵を産んで、幼虫になったときは結構感動した。

結局、その後引っ越しをして環境が変わり、世話が出来なくなってしまったので
孵す事が出来ず、残念な思いをした。

青梅は本当に楽しかったなぁ。

ある日家に帰ってきてベッドに寝っ転がった瞬間、天井の隅っこに手のひらサイズの
クモが張り付いていたときは、マジでショックだったし、
カブトムシとかクワガタ居ないかなー・・・と思って玄関を出た瞬間、
目の前の壁に80センチくらいナナフシがゆっくりと歩いていたときも
初めて肉眼で見たからめちゃくちゃ驚いた。
また、あるときは狸のような、テンのような謎の動物がマンションの
植え込みを歩いていたりと本当に都会では考えられない環境だった。

これ、全部家の玄関を出たマンションの入り口付近での出来事だから
本当にスゴいよな。

本当に東京か?と思ったが、良いところだったなー。

今後、もし、自分がお店を持つとしたらあんなところにお店を出して
あんな環境で住んだら毎日楽しいのだろうなと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャケクラフト

Author:シャケクラフト
1977年9月23日生まれ。
2016年11月4日現在39歳。
そんな年齢の男がモノづくりに目覚めてしまったのだから大変だ。
3年前くらいにスカルピーでオリジナルフィギュアを作っていたのだが、ここにきてその熱が再燃!!
現在はエポキシパテを使ったり、色々試行錯誤して行きたいと思います。
型取りすらままならない中年おじさんの奮闘記なのです。・・・笑

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。